ハケンのホンネ座談会第5回
男性エンジニア前編・2

派遣のよさは、自分の意思で選択できる範囲が広いことです。

なるほど。会社の雰囲気は、ご自身の「働き方」にも影響を与えますよね。
派遣という働き方のよいところは、どこにあると感じていますか?

伊藤さん
派遣のよいところを、ひと言でいえば、気楽、リラックスして働けるということ。ただし、気をつけなければならないのは、正社員のように組織に守られている部分がないので、自分の行動ひとつひとつに細心の注意を払う必要があるということです。健康は特に気をつけるべきことのひとつでしょうね。
芦花さん
会社の方針や業務に縛られることなく、やりたいことを探すことができる、いろいろなことにチャレンジすることができるというのは、派遣のすごくよいところだと思います。その反面、すべては自分次第ですから、たとえばやる気が薄れて失速したら、もうそのまま止まっちゃうので注意が必要。そこは危なくて、怖いところですよね。やはり自分の意思をきちんと持ち、仕事に対してはこだわり続けなければならないと思っています。
橋本さん
派遣のよいところは、やはり自分の意思で選択できる範囲が広いということに尽きるのかな。自分で選択し、納得して仕事をし、その結果として発生したデメリットをちゃんと自分の中でこなすことができれば、続けることができると思います。自分もそれができたので、流されていないとは言いませんが、うまく舵を切ることができて、15年も働くことができたと思っています。それと、伊藤さんが言った気楽ということも、すごく重要だと思うんです。気楽に仕事ができないと、新しい技術には挑戦できませんから。僕が今携わっているHadoop(ハドゥープ)の仕事も、Hadoopを知らない状態で入ったんです。ここだけの話、気楽でなければ受けられなかった仕事なんです(笑)。
西さん
橋本さんと思い切りかぶってしまいますが、派遣のよいところは、やはり選択ということだと思います。世の中を見渡せば何千、何万という会社があり、さまざまな働き方があります。その中で、いろいろなところで、いろいろなことをしたい、見てみたいという人間にとって、派遣という働き方は救済になると思います。派遣という仕組みが世の中に認知されるようになって、かなりの時間がたちますが、社会的な地位や認知といった面は、以前より向上しているとはいえ、まだまだこれからというのが正直なところです。

新しい技術を習得するための環境を与えてもらえるということ

自分にとって最適な選択ができるという点は確かにメリットですよね。
他にはどのようなメリットがありますか?

橋本さん
会社に属して新しい技術を学べる点ですね。新しい技術を習得するには、当然のことながら、時間と資金が必要になります。でも、派遣で働く我々は、それらを派遣先の会社から与えてもらえる。だからこそ、チャレンジのしがいがあるし、ステップアップという面でも大きなチャンスにつながると思います。
西さん
逆に派遣のデメリットは、「できる」とウソをつけないことですよね。できると言った限りは、その業務や技術にずっとかかわっている派遣先の皆さんと、同等のレベルのことができなきゃダメ。こっそり勉強して、乗り切るというわけにはいきません。そういった責任を背負う覚悟があって、新しい仕事に飛び込むことができれば、個人では取り扱うことができない高価なアプリケーションに触れることができたり、スキルアップできたりします。そういった機会に恵まれるというのが、派遣で働く最大のメリットではないでしょうか。
伊藤さん
たしかに責任感と覚悟は必要ですね。組み込み系の業務では当然、機材を使います。大きい派遣先だと、機材も高価ですので、覚悟を持って扱わなければなりません。
西さん
組み込み系は、その点が怖いですよね。
伊藤さん
でも、こちらでは思いもかけない新しい発想の技術が登場してきて、そういうものを使って、「こんなことを実現してほしい」といった要望があれば、何とかやってやろうという気持ちにもなりますよね。知的探究心というか、エンジニアとしての好奇心をくすぐられるというか。

次のページ 正社員は管理を求められがちだけど、派遣は技術者の道を突き進めます

  1. 1
  2. 2
  3. 3

ハケンのホンネ座談会
Back Number

  • ハケンのホンネ座談会 第7回 関西在住エンジニア編 前編
  • ハケンのホンネ座談会 第6回 男性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第5回 男性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第4回 女性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第3回 女性エンジニア編 前編
  • ハケンのホンネ座談会 第2回 Webディレクター・Webデザイナー編
  • ハケンのホンネ座談会 第1回 Webディレクター・Webデザイナー編