ハケンのホンネ座談会第3回
女性エンジニア前編・3

手に職があれば何とかなる

派遣という選択をするにあたって、なにか不安とか心配、ありましたか?

小出さん
私は、最初から派遣として働き始めたので、派遣としての不安、というよりも、ちゃんと働けるだろうかという意味で、ドキドキしてました。
尾藤さん
不安はなかったですね。私の場合、やっている仕事は変わらないっていう感じだったので。もちろん契約期間のことはありましたけど、当時はそんなに不安は感じてませんでした。既にバブルははじけてはいたんですけれども、IT業界は結構ノリノリで、お仕事はあるっていう感じだったので。そうですね、不安はなかったです。しかも、社員の頃からずっと技術職っていう形でやっていたので、「手に職」じゃないですけど、技術があれば何とかなるって思っていました。
江崎さん
私もなかったですね、不安みたいなものは。まだ若かったですし、逆に派遣のほうが正社員よりも良かったりした時代だったので、あまり不安はなかったです。すぐ仕事は紹介していただけるし、本当に仕事がいっぱいありましたから。ただ、途中、契約社員になった時期はあるんですけど、それ以外はずっと派遣なので、もうこれからも派遣で行くしかないかな、みたいな風に思ったことはあります。
椎名さん
やっぱり契約期間ですね。3カ月ごとで延長を繰り返すっていうのが大体スタンダードなので、3カ月後、本当にその仕事まだ続くのかなとかいうところが初めは不安でした。仕事が何年も続いている今も、次回の契約はあるかなって思ったりすることはあります。

誰だって仕事を選べる自由がある

派遣のよいところって、なんでしょう。

小出さん
派遣は、やっぱり仕事を選べるのと、あと、あまり自分の情報を出さなくても仕事を紹介していただけることが多いのがよい点です。私は高校を中退していて、その後も本当に遊んじゃってたんですよね。漫画家のアシスタントやってみたり。普通の社員になろうとしても、やっぱり学歴や職歴を全部出さないと面接までは行けないし、初めのきっかけまでたどり着けないつけないじゃないですか。でも派遣だと、派遣会社がそういう個人的な事情も加味してくれたうえでスキルをしっかりとみてくれるので、スキルや成果次第で仕事がみつかるっていうのが仕組み的にすごく自分に向いてるなっていうのがありました。
椎名さん
登録したら働けて、案外長く続いたりして、生活が保てる。仕事を探すとき自分で何もかもやるのは大変じゃないですか。何度も面接をスケジューリングするのも、資料そろえたり応募したりするのも。派遣だと派遣会社の営業さんが私に合う求人を紹介してくれて、希望すれば企業に紹介してくれるので、シンプルでスムーズ。自分で応募する場合、多分3、4回面接に行って、その挙げ句に断られることはよくある話で。派遣だと、その入り口がすごく楽っていうか。ただ、もう派遣始めて8年ぐらいになるんですけれども、今度はその出口が見当たらなくなった(笑)。ちょっと、派遣をやり過ぎたかな、みたいな感じは若干あるはあります(笑)
江崎さん
派遣を始めた頃は、やっぱり正社員に戻りたいなんて思ったときもありましたけど、だんだん派遣という働き方が自分の性に合ってるように感じてきて。いろんなしがらみもありませんし、この職場じゃもう自分のスキルアップはできないなと思ったら職場を変えられますし。場所も仕事も自由に選べるのが性に合って、いまはずっと続けてきていきたいと思ってます。

登録した途端、がんがん仕事紹介の電話がかかってきた

派遣会社に登録して、仕事につくまでの流れって、どんな感じでしたか。

尾藤さん
派遣を始めた当時はまだ今ほど派遣会社がなかったように思うんですけど、たまたまちょっと目にしたのがアデコでした。当時住んでいた街の駅から本当にすぐのところに事務所があったので、近いっていうのもあって、登録に行って。そのまますぐにお仕事紹介していただいたので、そのままの流れでもうずっとアデコです。その後もお仕事もコンスタントに紹介していただけているので、他に登録しないまま、アデコのままきちゃいました。
江崎さん
私は、いわゆる大きい派遣会社にまずは登録して、っていう感じで始めました。仕事はすぐありました。本当にありました。で、いろいろ続けていけて。アデコに登録したのは、10年ぐらい前ですかね。ネットで登録したらスッスッスッと仕事が決まって、それからずっとお世話になっている感じです。
椎名さん
私は最初、テクノブレインという派遣会社に登録してたんです。その名前が好きで。技術職だぞ、っていうアピール感がすごくていいなと。「○○スタッフ」みたいな会社名って、何か、バイトか何かの「スタッフ」ぽい感じじゃないですか。名前のイメージだけなんですけど(笑)もちろん、そういう会社もエンジニアに求人は紹介してるんだとは思うんですけど。その後、テクノブレインがアデコになって、そこからもう基本、アデコにお世話になってます。
小出さん
私はスクール出てそのまま流れで登録したのがウェブデザインとか3DCGとか、そっちがメインの派遣会社だったんです。その後、フリーランスで仕事をして、今度はプログラマーとして派遣復帰しようかなと思ったとき、もとのその会社見たら、本当にプログラマー募集が全くなかったんです。なので、他の派遣会社にするかと思って、いろいろ見たんですけど。やっぱり「○○スタッフ」みたいな会社名だと事務職のイメージが強過ぎて。
エンジニアの紹介あんまりないのかな、みたいな感じがして。なので、Webサイト見て、少しIT系にも力が入っていそうな所を選んで、アデコに登録しました。あとアデコのロゴ、結構かわいいじゃないですか。
椎名さん
赤くて白くて。
小出さん
そうそう。Webサイトのイメージも良かったので、登録して。そのときは久々に登録したので、自分が今どれぐらいのキャリアなのか全く分からなかったんですが、たまたまタイミングが良くて、どこの会社もエンジニアが足りない時期だったので、がんがん電話がかかってきて。結構いろんな紹介があった中で、コンテンツ系いいなと思ってゲーム会社にしました。アニメもゲームも好きなので。

女性エンジニア編【後編】に続く

  1. 1
  2. 2
  3. 3

ハケンのホンネ座談会
Back Number

  • ハケンのホンネ座談会 第5回 男性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第4回 女性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第3回 女性エンジニア編 前編
  • ハケンのホンネ座談会 第2回 Webディレクター・Webデザイナー編
  • ハケンのホンネ座談会 第1回 Webディレクター・Webデザイナー編