ハケンのホンネ座談会第1回
Webディレクター・Webデザイナー前編・3

いつ契約が終了してしまうのかという不安はある

派遣という働き方を選ぶにあたって、不安はありましたか?

三木さん
当時は、特に不安はなかったですね。前職がブラックな制作会社だったので、とにかく本当にちゃんとしている会社で働こうと思っていました。
吉田さん
私も派遣っていうものに抵抗はなかったですね。そんな便利な仕組みがあるなら使おう!って感じでした。
市川さん
派遣をやった経験がなかったから、どんな感じかわからなくて。そこが不安でした。派遣の友達に聞かなかったら、やっていなかったかもしれないって思いますね。身近な人から話を聞いたから、じゃあやろうかなって。そこが大きかったと思います。
西野さん
んー、一番の不安はやはり契約期間ですね。続けられる保証がないことが、ネガティブな要素でした。ただ、ネガティブなことって、いいことにつなげられる要因だと思ってやっています。この人が抜けたら後どうなるの?って思われるポジションになっちゃえば、会社だってどうにかしなくてはならなくなると思うんですよね。いまは、僕が抜けると困ると言われるくらいの環境を自分自身で作るよう心がけてます。それでも、終了しちゃうときは終了しちゃうので、そこだけはいつも不安ですけどね。

登録がめんどうくさい派遣会社も

実際に派遣会社に登録して、仕事につくまでの流れはどんな感じでしたか?

市川さん
私は派遣が初めてだったので、すごく調べて3つくらい登録したんですけど、結構、前段階が長いところが多くて。登録して、面接して、それから制作実績のポートフォリオみたいなものを作ってって言われて…。こんな残業をしながらポートフォリオは作れない!と思っていたら、アデコさんが、「サポートするのでそういうのなくても構いませんよ」って言ってくれたんです。
西野さん
僕が派遣を始めた15年ほど前って、まだ派遣会社さんも今ほど多くなかったように思うんです。だから、その2つか3つに登録して。登録したなかで、お話がすぐきたのがアデコさんでした。当時の担当者さんの名前、今でも覚えているんですけど、時給とかの交渉面もいろいろよくやってくれて。それから、ずっとアデコを信頼してお付き合いさせていただいてますね。
三木さん
アデコってご紹介いただけるのが早いんですよ。「いついつから仕事したいんですけど」って言えば、ぽーんと仕事を紹介していただけて。
吉田さん
登録すると、すぐに、「ありますよ! どこどこ駅のなになにっていう会社です!」みたいな感じで、すっごく電話がかかってきて(笑)。
三木さん
アデコって、いろんな場所に支社があるんですけど、あちこちから電話がかかってきて。すごい人気者になりました、そのときは。
西野さん
電話って、こんなにかかってきたっけって?(笑)。
三木さん
Webデザイナーって全然足りないみたいで、求人が山ほどあるみたいです。
西野さん
人によって仕事選びの優先順位があると思うんですよ。勤務時間とか仕事の業務内容とか、金額とか勤務場所とか。それに合わせて、紹介していただいた仕事のなかから、「ここと、ここだな」っていうのを営業さんに伝えたら、すぐに動いてくれました。

Webディレクター・Webデザイナー編【後編】に続く

  1. 1
  2. 2
  3. 3

ハケンのホンネ座談会
Back Number

  • ハケンのホンネ座談会 第5回 男性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第4回 女性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第3回 女性エンジニア編 前編
  • ハケンのホンネ座談会 第2回 Webディレクター・Webデザイナー編
  • ハケンのホンネ座談会 第1回 Webディレクター・Webデザイナー編