ハケンのホンネ座談会第3回
女性エンジニア前編・2

残業しないでくれっていう会社

みなさんの平均的な1日って、どんな感じですか?

江崎さん
私は最近、朝活してます。5時に起きて、まず部屋を掃除して、その後ちょっと字の練習とかして、それから30分くらいかけて歩いて会社に行っています。会社は9時始業です。先ほど言ったように1人で仕事をやっているので、ほぼ自分のペースで働いています。残業は、あまりないですね。以前、月に30時間ほどやっていた時期もありましたが、今は平均すると10時間くらいです。終わったら真っすぐ家に帰って、録画しておいたドラマを見て、ご飯を食べて、お風呂にゆっくりつかって寝るというのがパターン。たまに、ちょっと今日飲みに行こうか、なんて誘われれば飲みに行くという感じです。
椎名さん
私は10時始業、18時半退社です。今の会社が、残業をやってはいけないっていう会社なんです。それまでは、エンジニアは割と自由に残業できるっていう職場がほとんどだったんですけど、今行っている会社は、残業して仕事を収めるということは計画がそもそもいけないのだ、みたいな考え方なんです。だから、定時で帰る社員が多いですね。会社が終わった後は、まっすぐ家に帰ることが多いですけど、友達と飲みに行ったり、カラオケに行ったり、たまに映画を見に行くこともあります。
尾藤さん
私は、仕事は9時半からです。私の会社も、残業はしないでください、という会社なので、定時退社ですね。しかも定時が早くて、17時15分。その後は真っすぐ家に帰って、ご飯を作ってます。私も以前はどちらかというとバリバリ残業をして21時、22時まで当たり前のように働くスタイルで、結婚してからもそうだったんです。だから夕飯は買って帰る、もしくは外で食べる、という感じでした。だけど今の職場になって帰りが早くなって、最初の頃は家に帰ってテレビなんて見ながらぼーっとしてたんですが、あまりにも暇で(笑)。夫が帰って来るのが21時過ぎぐらいなので、それまで何もすることがない。先に食事をしちゃってもつまんないから、ご飯でも作ろうかなと思って一回作り始めたら楽しくなってしまって、今はほぼ毎日作って、夫が帰って来るの待って、一緒に食事をしています。
小出さん
私は、10時始業なんですけど、もう本当、ぎりぎりに会社に着きます。3分前とか(笑)。帰りは、忙しくないときで20時ぐらいですね。余裕があるときは、会社の子とご飯に食べに行ったり、デパ地下のお惣菜を安く買って家で食べたりしてます。忙しいときは、本当に気が済むまでやるっていう感じです。基本、女性は遅くても22時までだよっていう会社のルールが一応、あるらしいんですけど、そこはまあ、なし崩しになってる感じです(笑)。

派遣ってイイかも!と思った

みなさんが派遣として働くようになったきっかけを教えてください。

尾藤さん
私はもともとソフトウエアの開発会社で社員として10年働いていました。契約したお客さまの会社に行って作業することがほとんどで、そこの開発期間が終わるとまた次の契約先に行って半年〜1年くらいのスパンで作業して…という繰り返しでした。なので、実は派遣で働いている今と、契約形態が違うだけで、働き方はほとんど一緒だったんですよね。
ただ、営業の方が契約を取ってきた会社に行くので、当然、自分では働く場所も、お客さまも、選べない。上司から、じゃあ次はここへ行ってくれって言われれば行かなきゃいけないんですが、通勤がちょっと大変な場所だったり、繁忙期は徹夜もしなきゃいけなかったり。自分ではどうしようもない感じだったんです。そんな中で、職場の派遣の方と話をしていると、派遣なら、自分で働く場所や働き方が選べる、って聞いて。ちょっとうらやましいな、って思ったんですよね。やっていることがあまり変わらないのであれば、と思って、派遣にスライドしたんです。
江崎さん
私は実は、こういう開発の仕事って、以前からやっていたわけではないんです。初めは金融機関に正社員で勤めていて、窓口業務とかをやっていました。その後、派遣というものが世の中に浸透し始めたくらいのタイミングで派遣を始めたんです。新しい働き方として魅力的な感じがしましたし、下手すると正社員よりも条件がいいかも、というのもあって。派遣を始めたころは、一般的な事務職をやっていたんですけど、たまたま、プリンターとかを作っている会社で働いたときに、その会社がNotesを使っていて。ちょっとやってみない、という感じでその仕事をやらせていただくようになったのが、システムの仕事をするようになったきっかけです。
小出さん
私は、もともとWebデザイナーからプログラマーにシフトしたんですけど、ある人に、仕事にしたいならちょっとでもいいからスクール行ったほうが絶対仕事につながりやすいよっていうアドバイスを受けて、半年ぐらいスクールに行ったんです。そこのスクールが派遣会社のグループ会社だったので、流れでそのまま登録することになりました。スクール出たての素人だし、スクールの皆さんから初めての仕事先をひとりで見つけるのは大変だって聞いて。派遣会社に登録後、たまたま運よくすぐに仕事が見つかったので、その流れでずっと派遣を続けています。結婚したときに一度派遣を辞めたんですが、その後また仕事復帰しようと思ったときに、自分の知識やスキルがどこまで通用するか全く分からなくなっていて。もともとWebデザイナーの流れでプログラムを覚えて、エンジニアとして働いたりもしていたので、復帰するときは初めからプログラマーとして登録して、それからはプログラマーとして働いています。
椎名さん
私は、コンピューターのプログラミングコースがある短大に入って2年間みっちりプログラミング言語を勉強した後、ソフトウエア会社に就職したんですが、何年かたったときに、このままここにずっといていいのかな、って思って別の会社に移ったんです。でも、そこであまりうまくいかず、辞めて、1年間ぐらい何もせず遊んでいる時期があったんですよね。で、さすがにそろそろ働かないと、と思ったものの、1年もの間だらだらしてたんで、ちょっと社員で働くとか難しいかもしれないな、と思って。次に働くとしたら社員じゃなくて、まず派遣から始めてみようかなと思ったのが、きっかけです。
  1. 1
  2. 2
  3. 3

ハケンのホンネ座談会
Back Number

  • ハケンのホンネ座談会 第5回 男性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第4回 女性エンジニア編
  • ハケンのホンネ座談会 第3回 女性エンジニア編 前編
  • ハケンのホンネ座談会 第2回 Webディレクター・Webデザイナー編
  • ハケンのホンネ座談会 第1回 Webディレクター・Webデザイナー編