お役立ちガイド:IT・エンジニアの求人動向と年収

Webディレクター・Webプロデューサー特集

タイプ別でキャリアパスの選択肢が広がる

Webディレクター・Webプロデューサーの職務は、プロジェクト全体を統括しながら、インターネットビジネスの企画提案からWebサービスの運用までを手掛ける、総合力が要求される仕事といえるでしょう。

仕事情報はこちら

Webディレクター・Webプロデューサーはこんな仕事

Webディレクターは、デザイナーやプログラマーといった現場のスタッフを監督し、Web制作プロジェクトの進行管理を行うことが主な仕事です。

サイトの仕様に基づいてコンテンツの方向性を決定したり、時にはサイトの設計に携わる場合もあるなど、いわば制作現場におけるリーダーといえます。

また、WebプロデューサーはWebビジネスそのものの戦略を立て、サイトのコンセプトを決定し、予算を獲得するなど、責任者としてプロジェクトを統括することが主な仕事となります。

ただし、企業によってはWebディレクターとWebプロデューサーの定義があいまいで、両者を明確に区別していないことも少なくありません。転職にあたってはネーミングに惑わされず、募集企業における実際の業務内容がどうなのか、きちんと把握することが重要といえるでしょう。

企業に求められるWebディレクター・Webプロデューサーとは

広範囲な実務経験が求められるWebディレクター

インターネット利用者数が増加し、なかでもソーシャルアプリを企画運営する企業や、スマートフォン向けサービスを提供する企業の成長が著しく、サービスの企画・管理者として、即戦力となるWebディレクターやWebプロデューサーが広く募集されています。

制作現場の監督であるWebディレクターに求められるスキルは、実にさまざまです。基本的なものを挙げるだけでも、デザインやプログラミングからWebサイトの情報設計、SEMやアクセス解析、さらにはコピーライティングなどのコンテンツ制作や市場動向の調査まで、Web制作に留まらない広範囲な知識が必須といえます。

企業の形態別に求められるスキル

とはいえ、企業の形態によっても要求されるスキルは異なってきます。たとえば、企業向けのWeb制作を得意とする制作会社ならばクライアントに対するコミュニケーション能力や営業力が求められ、インターネット系の広告代理店ではデザインやコンテンツ企画が重視される傾向があります。制作の実務経験が求められるのも両者の特徴といえるでしょう。また、メディアの運営会社ではビジネス的な視点から、サイトの企画・運営を組み立てていくアイデアが必要です。

マネジメントとコミュニケーション能力

Webプロデューサーに関しては、制作会社とWebサービスを提供する企業では、職務の内容そのものが大きく異なっています。たとえば前者ではクライアントの要求をヒアリングしてサイト全体のコンセプトを設計し提案する「営業力」が、後者では市場調査や企画立案、プロモーションなどに関するプランナーとしての「アイデア」が問われるでしょう。

なおWebプロデューサーの場合、クライアントや外注スタッフとの折衝が必須となることから、マネジメント能力はもちろん、高いコミュニケーション能力も求められます。

Webディレクターの実績を踏んだうえでWebプロデューサーへ

WebディレクターやWebプロデューサーはIT業界の最先端に立ち、責任を持ってプロジェクトを推進していくやりがいのある仕事といえます。

特にソーシャルアプリなどのサービスを提供する企業では、自分のアイデアを実現し、サービスの立ち上げから運用までに携わるチャンスが提供されているなど、まさに実力主義の業界といえるでしょう。

また、専門性の高いプロジェクトマネージャーとしてシステムの設計や構築といった技術面やデザイン面のスキルを伸ばしていくのか、あるいは企画やマーケティングといったプランニングに特化してプランナーとしての実績を積むのか、キャリアパスの選択肢が多い点も特徴といえます。

年収に関しては、Webディレクターとしての実務経験があれば400〜600万円といったところが相場ですが、有名サイトやヒット作のプロデューサーともなれば年収1,000万円というケースも珍しくありません。

ただしWebプロデューサーに関しては、Webディレクターとしての実務経験を求める企業が多いようです。

仕事情報はこちら

Webディレクター・Webプロデューサーの仕事をお探しならアデコにご相談ください

アデコでは、システムコンサルタント、ソフトウェア開発(SE・プログラマー)から、Web系業務やDTPまで、幅広い職種をご用意。豊富な派遣先企業、勤務地の中から、あなたのご希望に合った仕事をご紹介しています。

  • mixiチェック